法人概要

法人設立の想い

すべての人の人格尊重を第一義に

利用者には生きがいと喜びを 家族には希望と安心を

法人理念

1.  障がい者が、一生成長し続けられる場であること。

2.  障がい者が、安心し安定して生きられる場であること。

3.  障がい者が、自ら助け合える場であること。

4.  障がい者が働くことを通して、生きる喜びを体感し得る場であること。

5.  地域に密着し、開放された場であること。  

沿革

平成2年4月白川町心身障害者小規模授産所「白竹作業所」開所
平成10年6月社会福祉法人「清流会」設立
平成11年5月知的障害者更生施設「第一白竹の里」及び
知的障害者授産施設「第二白竹の里」開所
平成14年12月グループホーム増田寮開所
平成15年4月グループホーム日向寮開所
平成18年4月第二白竹の里「分場わたげの家」開所
平成22年4月グループホーム「ホーム八百津」開所
平成23年4月第一白竹の里が障害者支援施設「白竹の里」に、分場わたげの家が「多機能型事業所」に移行
平成24年4月第二白竹の里が就労継続支援B型に移行
平成25年4月障がい者相談支援センター「まごころ」開設
平成26年3月白竹の里に介護棟「ひなた」が完成
平成27年3月わたげの家を増築
平成28年4月生活介護事業所「きらら美濃加茂」開所
平成29年3月わたげの家に喫茶店を整備
平成29年5月わたげの家喫茶店営業開始
平成29年9月きらら美濃加茂ジェラート製造開始と同時に店舗も営業開始
居住棟
居住棟(通路)
行事予定表
職員採用
名称社会福祉法人 清流会
代表者理事長 飯田良三
所在地岐阜県加茂郡白川町赤河1454-2
設立平成10年6月